2013年05月08日 - そこにある彼方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青黒t赤デッキ構築②

こんばんは、蒲鉾です。

昨日に引き続き、デッキ改良の話です。
IG捲られないためのカードを選んでみました。
それがこちら
IMAG0115.jpg
アスピディスケ
アヴィオール
シェアト
ストロンチウム
これらのカードを組み込んでみようと思います。


では採用理由の説明を、

「アスピディスケ」
美人それもある、赤黒リソリン効果時における盤面への影響度。
登場時にノーマルスクエアのゼクス合計6コスまでバウンスできる。
この効果が最大で「ゼクス6枚までバウンス」に昇華される。
盤面埋められてもこの一枚で返し、ワンパンまで付いてくる、強い。

「アヴィオール」
後攻1ターン目に、相手の3コスを手札にもどせる。
先攻2ターン目に、IGから出てくる3コスと2~4コスのアタックによるダメージが敗因のゲームは多いと思います。それを減らせる強い。

「シェアト」
リソリン影響度大のカード。
もとからそれなりに強いカードでしたが、範囲が広がり更に強くなりました。

「ストロンチウム」
ES発動により3コスをバウンス、「アヴィオール」・「シェアト」同様にチャージを溜めさせないカード。リソリン時、効果範囲拡大。さらにパワー8500もある。コスト費から考えるとマイナス1000だが十分仕事はできる。

簡単に書きましたがこんなところです。
いま思うと書き出さなくても、当然だろ!?くらいの常識でしたね。
日が変わってしまったので今日はここまでです。
次はこれらのカードを仕込んだデッキでの対戦をまとめたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

蒲鉾

Author:蒲鉾
茨城を拠点とし、関東で活動するZ/Xプレイヤーです。
日記とデッキ及びプレイ考察が主な目的です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。